健康診断の前日にしておくべきこと

やってはいけないことを知ろう

健康診断にはルールがある

健康診断の前日は、いつも通りの食事ができない可能性があります。 どのような食事をすれば良いのか、また何時間前までに済ませていれば良いのか知ってください。 胃の中に内容物が残らないようにしたいので、消化に言い食べ物がおすすめです。 脂っこい食事は、控えてください。

ふさわしい食事を知っておこう

正しい結果を出すために、医師から言われたことをきちんと守ってください。
健康診断の内容にもよりますが、ほとんどの場は食事をしてはいけないと言われます。
お腹が空くかもしれませんが、胃の中に食べ物が入っていると正しい結果が出ません、
胃の内容物が、腫瘍など危険な存在だと誤解されることもあります。
すると再び詳しい検査を受けなければいけないので、手間が増えます。
何時まで食事を済ませれば良いのか、医師に聞いて必ず守ってください。

また食べ物だけでなく、水を飲むことも禁止されることがあります。
水が制限されるケースは少ないですが、胃の検査をする時は制限を言われるかもしれません。
タバコや、アルコールも制限されることが多いです。
普段からたくさんタバコを吸ったり、アルコールを飲んでいる人は気を付けてください。
タバコを吸うことが習慣になっている人は、無意識のうちに吸ってしまうことがあります。
それでは正しい結果が出ません。

薬や、サプリメントを服用している人がいると思います。
成分によって、検査に影響を与えるか変わります。
事前に薬やサプリメントを飲んでいることを、医師に伝えましょう。
特に
問題がない成分の薬やサプリメントだった場合は、いつも通り服用して良いと言われるはずです。
影響を与えるなら、健康診断の何時間前までに飲んでおくようにと言われると思います。
健康診断に関して不安なことがあったら。医師に遠慮せず聞いてください。

タバコを吸って良いタイミング

喫煙する習慣がある人は、タバコを吸って良いタイミングが決まっていることを忘れないでください。 禁止されている時間に、タバコを吸うことは絶対にしないでください。 正しい結果を得るために、ルールを守らなければいけません。 ガマンすると言っても、健康診断までのわずかな時間です。

薬やサプリメントを服用する人

普段から身体を健康にするため薬を飲んだり、綺麗になるためサプリメント服用したりしている人がいます。 その場合も、制限時間が決まっているかもしれません。 制限時間内に服用することを心がけてください。 薬やサプリメントの種類によっては、いつも通り飲んで良いと言われます。


PAGE
TOP